FC2ブログ

火力で分かる温暖化

■ソーラーグリル器の火力がアップ!?

中部ペッブリ県で、太陽熱を利用したグリルシステムでローストチキンを調理している店が、今度はより強い火力を要するローストポークに挑戦する。

店主のシラさんは、子供の頃に虫眼鏡で光を集めて紙を燃やしたことをヒントに、多数の小反射鏡を並べたソーラーグリル器を作成。1日に50羽のローストチキンを調理している。

ソーラーグリル器の作成コストは約3万バーツ。着火までわずか6秒で、焼きあがったチキンは肉汁が豊富で香りが良いと評判だ。

このソーラーグリル器は朝日用のため、稼働時間が朝7時から11時までと限定されるが、最近では地球温暖化のせいでローストポークも調理可能な火力になっているという。

参考:バンコク週報2008.04.21ニュース
長い間、太陽と向き合ってきたからこそ、温暖化を肌で感じているんですね。やはり確実に温暖化は進んでいるのです。



スポンサーサイト
プロフィール

幸せ1番!

Author:幸せ1番!
チェンマイ環境通信へようこそ!
新米親父が体験する育児とチェンマイから環境を考えます。
どうなるか?さあご期待!







マクロミルへ登録

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク