FC2ブログ

隣で作って持ってくる!

■隣国でトウモロコシ増産

タイ最大の農業コングロマリット、CP(チャルンポカパン)グループは、同グループの家畜飼料事業で使用するため、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、ラオスの近隣4か国でトウモロコシの栽培面積をこの2年のうちに51万2000ヘクタールへと26万7200ヘクタール拡大することを計画している。これでCPのトウモロコシ生産が年間167万トン増加する。

同グループ首脳によれば、タイとこれら4か国の経済振興を目的とした協定で、作物取引が自由化されているため、トウモロコシ増産でタイのチャルンポカパン・フーズ社、CPベトナム・ライブストック社、CPラオス社が飼料生産・畜産事業を拡大できることになる。

CPが栽培しているトウモロコシは、単位当たり収穫量がタイの従来品種の約1.5倍のハイブリッド種。なお、米国からのトウモロコシ輸入は、同国でのバイオエタノール生産用の需要拡大、価格上昇に伴い減少傾向にある。

参考:バンコク週報 2008.01.21ニュース
やはり出てきましたね!しかし、この作物取り引きの自由化は、でかい会社だけが儲かるシステムでは~

スポンサーサイト
プロフィール

幸せ1番!

Author:幸せ1番!
チェンマイ環境通信へようこそ!
新米親父が体験する育児とチェンマイから環境を考えます。
どうなるか?さあご期待!







マクロミルへ登録

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク