スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナーン県で自転車

■北部ナーン県で自転車利用が定着

北部ナーン県では、環境保護活動の一環として2000年から始まった自転車利用キャンペーン以降、自転車愛好家が増え続け、今年は遂に5万人を記録した。大通りには自転車専用レーンもでき、市民が日常的に自転車を利用できる環境が整ってきている。

また、最近では大阪の環境保護団体から340台の中古自転車が寄付され、早速学生の通学の足として活躍している。

参考:バンコク週報 2007.01.30ュース
そういえばうちの嫁のお母さん(ナーン県出身)が最近日本の団体から自転車の寄付があったといっていました!ナーン市内は、確かに自転車で走りやすいと思います。定着しているかどうかは、ちょっとお母さんに聞いてみないとわかりませんが。。。。



スポンサーサイト
プロフィール

幸せ1番!

Author:幸せ1番!
チェンマイ環境通信へようこそ!
新米親父が体験する育児とチェンマイから環境を考えます。
どうなるか?さあご期待!







マクロミルへ登録

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。