FC2ブログ

他もやって、カーボンファンド

■アジア開発銀行がカーボンファンドを設立

アジア開発銀行は11月22日、アジア太平洋地域でクリーンエネルギープロジェクトを促進するための「カーボンマーケット・トラストファンド」を設立すると発表した。プロジェクトから生まれる排出権を前払いで購入することで、CDM(クリーン開発メカニズム)プロジェクトへの資金調達を支援する。

京都議定書では、先進国は削減目標を達成するため、CDMなどから生じた排出権を購入することが認められている。アジア開発銀行によれば、これまでのところ、排出権購入費用の支払いは、ほとんどが温暖化ガス排出量削減プロジェクトによって排出量が削減された時点で実施されている。しかしこれでは、省エネなどのプロジェクトをするのに充分な資金力のあるプロジェクト実施者にしか資金が回らないという問題がある。新たに設立されるファンドは、排出権の最大2分の1を購入し、代金は前払いする。残りの排出権は、実施者が自由に売買できる。

ファンドの最終的な目的は、気候変動対策にプラスになるプロジェクトへの投資を促進すること。ファンドの規模は1億5000万ドルで、既にアジア開発銀行の加盟各国から関心が寄せられているという。

参考:日経エコロジー2006.11.27ニュース
アイデアがあっても、資金力不足で、せっかくの有益な環境プロジェクトがおじゃんになるのを救ってくれるとてもいい取り組みだと思います。



スポンサーサイト
プロフィール

幸せ1番!

Author:幸せ1番!
チェンマイ環境通信へようこそ!
新米親父が体験する育児とチェンマイから環境を考えます。
どうなるか?さあご期待!







マクロミルへ登録

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク