FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洪水で水虫に注意!

■洪水被害者の間で水虫が大流行

保健省が洪水被災者を対象に行っている無料医療サービスの利用者はこれまでに6万5000人に上っており、そのほとんどが水虫など皮膚病で苦しんでいることが明らかになった。

冠水しているエリアを歩くケースが多いことから水虫患者の数は今後も増えることが予想されており、病院では治療薬の補充などに追われている。

なお、チフスなど伝染病の感染は今のところ確認されていないとのことだ。

参考:バンコク週報 2007.10.29ニュース
タイに来たときから、『洪水のときに、足が濡れたら必ず消毒しろ!』っと、タイ人にいわれてましたが、やっぱり、最近がうじょうじょいるんですね!要注意です!



スポンサーサイト

お上で出来ないことは早く民間に!

■都民の健康保険、保健省から都庁に!

保健省では、バンコク都民を対象として健康保険制度について、その管理・運営をすべてバンコク 都庁に移管する準備を進めている。現在、「30バーツ医療」(1回の窓口診療を30バーツに限定するもの)を利用している都民は、350万人程度とみられている。都庁移管後は、急患に対応するために、各地区のクリニックを24時間オープンさせることなども可能となり、都内医療サービスの向上が期待されている。

参考:バンコク週報 2007.10.11ニュース
「民間にできることは民間に!」と誰かが言っていましたが、「お上でできないことは民間に!」とも受け取れます。いずれにせよ、上手くできるところで早くやってもらいたいものです。



個人の利益追求が国を破壊する!?

■未登録の血液透析剤に注意

保健省食品・医薬品委員会(FDA)は、最近苦情が多く寄せられている腎臓疾患の治療薬について、「まだ、FDAに登録されておらず、服用により症状が悪化する恐れがある」と警告した。広告によると、この錠剤は自宅で服用するだけで血液透析と同じ効果があるとされているが、FDAは「悪質な詐欺」と注意を促している。

参考:バンコク週報 2007.10.11ニュース
タイでは、食品、医療品、化粧品なども、無認可のものが簡単に市場に出回っている状態です。あるTV番組で、タイの将来を憂うビジネスマンが、「タイ人は自分のことしか考えなくなった、社会的責任能力は他の発展途上国と比べても非常に乏しい」と嘆いていたのを思い出す。確かに取締りの方法など、国側の管理に問題があるかもしれないが、思慮ある人たちが増えればこの様な問題も少なくなるのではないだろうか?このビジネスマンは続けて、「この様な状態が続けば、近い将来タイ人が、ベトナムに出稼ぎに行くようになるかもしれない!」と警鐘を鳴らしていた。実際にも、優良な投資先としてのランキングもベトナムに大きく水を開けられており、彼の指摘も現実味を帯びてきている。



帝王切開実施判断の基準作り

■帝王切開の実施判断を数値

北部ランパン県立病院の産婦人科医師が分娩時の事故防止を目的とした帝王切開実施判断法を開発、保健省主催の定例会で発表した。同方式は、胎児が母体の骨盤を通れるかどうかを数値化するもので、特に僻村部での出産事故防止に役立つことが期待されている。タイにおける出産事故の割合は、現在約8パーセント前後とみられている。

参考:バンコク週報 2007.08.31ニュース
何らかの基準が出来るといいですね。タイでは帝王切開の方が治療費が高くなるため、なんだかんだ理由をつけて、医者の方が帝王切開に持っていくケースが沢山あります。

家族が、益々苦しくなるかも?

■たばこ・酒税の税率引き上げ

チョートチャイ副政府報道官は28日、閣議決定に伴い、たばこ税と酒税が29日から増税されることを明らかにした。

これにより、酒は1本9~12バーツ、タバコは1箱1~3バーツの範囲で増税されることになる。財務省では、酒税の増税はメーカー間の公正な競争を実現するためと説明している。また、今回の増税で税収が年間60億バーツ程度増加するとともに、酒・たばこの消費を抑制できると政府は期待しているという。

一方、シンハビールの製造販売元ブンロート・ブルワリー社首脳は、「今回の増税は国民の健康に配慮したものではなく、単に税収拡大を狙ったもの」と指摘している。

参考:バンコク週報 2007.08.24ニュース
自分をコントロールできるものは、飲酒量を減らすかもしれないが、極一部の人々に留まるだろう。飲む人は飲むので、全体的に見れば効果は一時的なものかもしれない。そして、結果として、政府の企む?税収は増加することになるかもしれない。ただ、自分自身をコントロールできない者、特に低所得者は、ますます経済的に苦しくなる可能性があり、現在テレビCMなどで、彼らにアルコール中毒になら内容に訴えてはいるが、職業訓練など次のステップが必要かもしれない。今回の税収がその為の資金に使うと言及していれば、業界も納得するかもしれないが。。。



保健省自体に警鐘を鳴らしたい!

■保健省、子宮頚管癌ワクチン乱用に警鐘

保健省食品・医薬品委員会(FDA)は子宮頚管癌ワクチンについて、宣伝を鵜呑みにせず予防効果を熟知した上で利用するよう警告している。

FDAのシリワット委員長によれば、子宮頸がんのワクチンとして市場で入手可能なものは、原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)の16型と18型にのみ有効という。また、これは子宮頚がんの70%に過ぎず、それ以外の型のHPVを原因とする子宮頸がんには効かないとのことだ。

なお、現在タイではメーカー1社のワクチンが販売されているものの、FDAによる副作用の調査が完了するまでメディアでの広告が禁止されている。

「新しいワクチンが使われるのは良いことだが、消費者はお金を無駄にしないために注意すべきだ」とシリワット委員長は話している。

参考:バンコク週報 2007.08.07ニュース
「現在タイではメーカー1社のワクチンが販売されているものの、FDAによる副作用の調査が完了するまでメディアでの広告が禁止」って!副作用の調査もせずに市場に出しているって、タイですね~

保健省自体に警鐘を鳴らしたい!

■保健省、子宮頚管癌ワクチン乱用に警鐘

保健省食品・医薬品委員会(FDA)は子宮頚管癌ワクチンについて、宣伝を鵜呑みにせず予防効果を熟知した上で利用するよう警告している。

FDAのシリワット委員長によれば、子宮頸がんのワクチンとして市場で入手可能なものは、原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)の16型と18型にのみ有効という。また、これは子宮頚がんの70%に過ぎず、それ以外の型のHPVを原因とする子宮頸がんには効かないとのことだ。

なお、現在タイではメーカー1社のワクチンが販売されているものの、FDAによる副作用の調査が完了するまでメディアでの広告が禁止されている。

「新しいワクチンが使われるのは良いことだが、消費者はお金を無駄にしないために注意すべきだ」とシリワット委員長は話している。

参考:バンコク週報 2007.08.07ニュース
「現在タイではメーカー1社のワクチンが販売されているものの、FDAによる副作用の調査が完了するまでメディアでの広告が禁止」って!副作用の調査もせずに市場に出しているって、タイですね~

プロフィール

幸せ1番!

Author:幸せ1番!
チェンマイ環境通信へようこそ!
新米親父が体験する育児とチェンマイから環境を考えます。
どうなるか?さあご期待!







マクロミルへ登録

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。