FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無農薬から持続可能な栽培へ!

■環境にやさしい茶葉、期待される需要増

環境にやさしい新技術が茶葉の栽培に導入され、世界市場への進出が期待されている。チェンライ県に茶畑を持つDoi ChangTea 社はオーガニックにこだわり、天然肥料を使用して緑茶やウーロン茶を栽培しているほか、無農薬農法を実践している農家からは2割から3割高で茶葉を買い取るなど、地元におけるオーガニック農法浸透に努めている。オーガニック茶葉は既に5つ星ホテルなどで使用されており、今後ますます需要が高まると期待されている。

参考:バンコク週報2007.09.19ュース
タイ人にお茶を飲む習慣が定着し、無農薬での栽培が当たり前となることを望みますが、せっかく無農薬で環境のことを考えているのなら、森林の生態系のバランスも考えた持続可能なお茶作りを目指してほしいと思います。

スポンサーサイト

汚染要素だらけのゴルフ場建設

■ゴルフ場による環境破壊・健康被害を討議

ゴルフ場が環境に与える影響について討論するフォーラムが開催。ここで、年々増加するゴルフ場が、広大な土地を潰すだけでなく、芝に使用する大量の殺虫剤が従業員・ゴルファーはもとより、地域住民にも悪影響を与えていると指摘された。40か所以上のゴルフ場が集中する東部では、大量の水がゴルフ場に使用されることから水不足が深刻化しているという。

参考:バンコク週報 2007.06.29ニュース
広大な土地を潰しての生態系の破壊、大量の殺虫剤散布による汚染、水不足など、どれをとっても『ハイ!そのとおりです!』と返事が返って来そうなほど、明らかな問題ですが、今後も増えていきそうな勢いですね。タイ観光の稼ぎ頭でもありますし。。。





除草剤、子供が暴露

■除草剤などの薬品、子供にも影響

 NGO団体がターク県のミャンマー国境で働く18歳以下の少年少女589人を調査したところ、農園で働く66.9%が除草剤や殺虫剤等の化学薬品による危険に晒されていることが明らかになった。また、8時間以上の労働時間、60バーツ以下の日当の実態もわかり、児童保護団体等が保護策の強化をうったえている。

バンコク週報会員サイト2006.6.19のニュース
常に弱いものが犠牲になります。





続きを読む

プロフィール

幸せ1番!

Author:幸せ1番!
チェンマイ環境通信へようこそ!
新米親父が体験する育児とチェンマイから環境を考えます。
どうなるか?さあご期待!







マクロミルへ登録

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。