スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンマイ、プーケットも騒音公害!?

■チェンマイ、プーケットでも騒音公害

航空機の騒音管理セミナーが開かれ、環境改善局が周辺住民とのトラブルが悪化しているスワンナプーム空港以外の地域でも騒音緩和策を講じるよう提言した。同局の調査によると、チェンマイ、プーケットの空港近辺では騒音レベル65を超える地域に多くの家屋が建っているという。特にプーケットでは滑走路近くで宅地開発が進んでいることから、将来的に問題になる可能性が高いとのことだ。

参考:バンコク週報 2007.09.05ニュース
滑走路付近での住宅開発を黙ってみているのは何故?チェンマイもここ数年、発着数が増えることにより、なんだか煩くなった様な気もします。





スポンサーサイト

陛下も騒音でお困りです

■ホアヒンの離宮周辺で騒音対策

公害管理局は、電車などによる騒音がプミポン国王陛下の健康を害する可能性が高いとして、タイ国営鉄道(SRT)と協力して、プラチュアップキリカン県ホアヒン郡のクライカンウォン宮殿周辺の騒音抑制に取り組んでいる。当初は防音効果の高い壁の建設が提案されたが、費用が高額のため他の方法が検討されることになった。騒音対策については、宮殿周辺地域の住民も歓迎している。

参考:バンコク週報 2007.03.30ニュース
国王陛下はいつになったら引退できるのでしょう!?



車内で音楽、立派な騒音公害だ!

■車内の音声CM、廃止運動を開始

 高架鉄道(BTS)車内で画像と音声によるCMが始まったが、これを騒音と感じる利用者等が廃止運動を立ち上げた。廃止希望者は日本の電車内で携帯電話の利用が禁止されてることを例にあげ、「車内で煩わしいCMを聞くよう強制される筋はない」と主張している。これに対しBTS側は、事前調査で多くの人が車内CM、ニュースを希望しているという結果が出たと説明している。

バンコク週報会員サイト2006.6.16のニュース
いわゆる騒音公害だと思います。もう少し考えて惜しいと思います。公共交通とは何かを!そしてそれで殿様商売をしてることの意味を!



プロフィール

幸せ1番!

Author:幸せ1番!
チェンマイ環境通信へようこそ!
新米親父が体験する育児とチェンマイから環境を考えます。
どうなるか?さあご期待!







マクロミルへ登録

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。