FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陛下が水害対策で助言

■プミポン国王、水害対策で都庁にご助言

プミポン国王は洪水など水害対策を向上させるためには水路や地形の変化を把握することが重要と指摘され、古いデータは全て見直し情報を常に更新するようバンコク都庁にアドバイスされた。陛下はまた、スワンナプーム空港エリアなどの水路の管理についても危惧されているが、アピラック都知事は現状の安全対策を見直し、陛下のご指示・ご忠告に従う、と述べた。なお、バンコクの16日の降雨量は去年の最高値を上回った。

参考:バンコク週報 2007.09.18ニュース
80歳を間近に迎えて尚、タイ王国のために尽力されている陛下には、頭が下がります。



スポンサーサイト

スマトラ沖地震、タイは津波なし!

■スマトラ地震2007年9月12日

12日18時10分(タイ時間)にインドネシアのスマトラ島南部沖を震源として起こった地震は、マグニチュード8、その後、19―24時(タイ時間)にかけ、M5―6.1の余震が11回発生していますが、現在のところ、タイでの津波の発生は確認されていません。タイ南部のプーケットなどの住民達は、一応高台に避難した模様です。



今年は南部が当たり年!?

■南部パンガー県とスラタニ県で洪水被害

21日の豪雨で南部パンガー県とスラタニ県では民家や主要道路などが洪水被害に見舞われた。パンガー県内では2メートル以上の浸水を記録し各地で土砂崩れが発生。豪雨による大規模な水害は60年ぶりで、知事は内務省に緊急支援を要請している。また、スラタニ県ではカオソック国立公園で川が氾濫し民家500軒以上に被害が及んだ。

参考:バンコク週報 2007.08.22ニュース
今年は、北部や東北部は雨が少なく、南部が当たり年のようです。南部にお住まいの方は充分気をつけて下さい。

川岸崩壊は人災だ~!

■NGOが批判、川岸崩壊は人災

東部を流れるプラチンブリ川の岸が100ライ(1ライ=1600平方メートル)以上に渡り崩れ落ちたことに対し、NGO団体などが、「崩壊は地元の工場が川の水を大量に汲み上げたことが原因」と非難している。例年に比べ低水位ということもあり、川の流れが弱まっているという。災害防止対策室によると、知事は被害を受けた3区に対し迅速な復旧作業を指示するとともに、1区につき100万バーツの支援金を検討しているとのことだ。

参考:バンコク週報 2007.08.21ニュース
1区ってどれくらいの広さで、ドンくらいの建築物などがあるのか、このニュースからでは詳しくわかりませんが、100万バーツって少なすぎるでしょ!普通の民家も建ちませんよ!このお金じゃ!??



チェンライ県で洪水

■チェンライ県で洪水発生

北部チェンライ県の観光名所のひとつプチファー山周辺で16日、集中豪雨による洪水が発生し、14村の民家500棟以上が浸水した。一時は水嵩が5メートルに達したところもあった。1600ヘクタールを超える農地も浸水した。住民の多くは高台に非難し、家に取り残された人々も約3時間後には全員救助された。気象局によれば、今後チェンライのほか、チェンマイ、パヤオ、ナン、プレー、スコータイ、ウタラディット、ターク、ペチャブンといった県も大雨に見舞われる恐れがあるという。

参考:バンコク週報 2007.08.17ニュース
チェンマイも要注意です!



土砂災害には警戒を!

■タイ北部と東北部に豪雨・洪水警報

気象局はベトナムを覆った低気圧が西に移動しているため、北部と東北部に豪雨・洪水警報を出すなど、住民に注意を促している。東北部シーサケート県では既に洪水が発生しており、民家や高速道路などに被害が出ている。また、シャム湾とアンダマン海では波の高さが3メートルに達し、小型船舶などに対して沖に出ないよう通告している。

参考:バンコク週報 2007.08.09ニュース
ここ数日、雨が降り続いているので、土砂災害などのへの注意が必要です!





収穫のあった津波避難訓練

■タイ南部6県、過去最大の津波避難訓練

タイ国内で始めてとなる大規模の津波避難訓練が南部6県アンダマン海沿岸地域で行われた。79台のサイレンが25日午前9時45分にいっせいに鳴った後、観光地ではタイ語、英語、日本語などのアナウンスが流れ、人々に避難を呼びかけた。プーケット島のパトンビーチでは住民と観光客の約5000人が訓練に参加、各自高台への避難経路などを確認した。しかし、パンガー県などでは(1)サイレンの音が小さすぎる(2)住民が無関心――などの課題が残った。

参考:バンコク週報 2007.07.26ニュース
最初ですから、開催することに意義があり、課題が出たことは大いに成果があったと考えていいのではないでしょうか?来年以降も何とか続けて津波避難訓練を開催してほしいと思います。



プロフィール

幸せ1番!

Author:幸せ1番!
チェンマイ環境通信へようこそ!
新米親父が体験する育児とチェンマイから環境を考えます。
どうなるか?さあご期待!







マクロミルへ登録

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。